本文へ移動

会社案内

一段と「個」を大切になっていく時代のなか
 
新たな世界を歩み続けていくには
 
新しい発想を生み続け、時には逆転の発想も必要になる。
 
想いをカタチに変えていく。
 
時代の波に乗り続け発展していく。生き続ける。
 
そんな世界を、ずっとあなたと笑顔で居たいから。
 
そのための関係づくり・空間づくりを
 
お手伝いしていきます。
「 i 」というフレーズから「個」を想い浮かべる事が多いように
 
現代では一層「個」の創出が強い傾向にみられます。
 
そんな「個」を大切にするとともに「 i 」に含まれる
 
internet ( インターネット ) 
individual ( 個人的な )
instruct ( 教える ) 
inform ( 知らせる ) 
inspire ( ひらめかせる )
 
新たな変化の創出をご提案していきます。
《サステナブル=持続可能》な未来のために、「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を
 
世界の取り組みとしてSDGs・17の目標を各国がそれぞれの目標達成に向けて課題解決に
 
取り組んでいます。本来は「維持できる」「耐えうる」「持ちこたえられる」を意味する形容詞です。
 
ただし近年は、地球環境の持続可能性、人間社会の文明・経済システムの持続可能性の
 
意味や概念として一般的に用いられるようになりました。
 
sustainable ( 持続可能な ) 
susutainability ( 持続可能性)
susuceptible ( 多感な・敏感な ) 
suceptibility ( 感受性の強い )
 
時流が変化するように、「 i.sus 」でも未来を考え、真価し続けていきます。
「 i 」が重視されるなか「 i 」の本質とは何かを考え
「 sus 」が持つ意味は、あげいし建築k工房で想い続けたものを
踏襲していきつつ、生かされ続けるため。
また、世界ではSDGsを通じて様々なことに対して
豊かにずっと生活し続けていける世の中を実電していきます。
i.susも志同じく、関わる方々のすべての豊かさを応援し続けます。
                                                        代表取締役 上石 猛
TOPへ戻る